世界の秘境からレアモノグッズを販売  ―― 北朝鮮グッズ、リビアグッズ、イスラムグッズなど――
ホーム | 北朝鮮のグッズ > 北朝鮮の切手世界遺産登録記念 開城の街 In search of historical relics in Kaesong
商品詳細

世界遺産登録記念 開城の街 In search of historical relics in Kaesong[nk-st-24]

販売価格: 30,000円 (税込)
[在庫数 5点]
数量:
2013年6月に開城市は世界遺産に登録されました。今回その記念切手集になります。
その枚数は150枚以上、写真集としても価値あるものです。
恭愍王陵等12か所を申請認可されました。

開城市(ケソンし)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)南部にある都市。高麗の王都として、また商業の中心として栄えた古都である。

朝鮮戦争の休戦後、周辺部も含めて長らく北朝鮮の直轄市として扱われてきたが、南北共同の工業団地「開城工業地区」の建設とその特区としての運営が行われるに伴い、開城周辺地域の行政区画が再編成されている。中心部は現在、「開城市」として黄海北道に所属している。

日本と国交のない北朝鮮のオリジナル切手を手に入れられるのは、この307商店会だけです!。

平壌へ観光に訪れてみたい方は、弊社までご連絡ください。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス